文字
サイズ

グッドガバナンス認証 認証団体

HOME / グッドガバナンス認証 認証団体 / 認定特定非営利活動法人 キーパーソン21

キーパーソン21

認定特定非営利活動法人 キーパーソン21

法人名
認定特定非営利活動法人 キーパーソン21
活動分野
  • 子どもの健全育成
  • 社会教育
  • まちづくり
  • その他
認証番号
2020G(0)0021
認証有効期間
2020/7/31~2023/7/30
団体HP
http://www.keyperson21.org/
所在地
神奈川県
代表者名
朝山 あつこ
代表者メッセージ
キーパーソン21は、「どのようにすれば、子どもたちがいきいきと仕事をして生きていくことができるのか」この問いに一人の母親として向き合う中で生まれたNPOです。これは、家庭や学校だけの問題ではなく、企業や行政、地域が手を取り合い日本中が連携して取り組む社会課題です。そんな協働社会の中において「信頼」がとても大切ですので、キーパーソン21では、より皆さまに信頼いただける組織づくりを推進しております。それぞれの個人が自分の特徴や力を存分に発揮でき、個人と個人が尊重しあい、そして進化し続ける組織を常に目指しています。2020 年コロナショックにより大きな社会変化が起き、ますます見えづらい未来に向かう今だからこそ、グッドガバナンス認証を通じて、社会課題に果敢に取り組む NPOなどソーシャルセクター全体の透明性と信頼性が高まることになればと願っております。
団体概要
キーパーソン 21 は、2000年の設立以来「誰もが自分を活かしていきいきと仕事をして生きていくことができる社会」を目指して活動する教育NPOです。
<主役は子ども、きっかけは大人>を合言葉に、家庭、学校、塾、企業、行政、地域のNPOなどと協働し、オリジナルの教育プログラムを通して、一人ひとりの子どもたちが自ら動き出さずにはいられない自分だけの原動力「わくわくエンジン®︎」を発見し、自信と勇気をもって踏み出すことを応援する活動をおこなっています。

アドバンス評価

アドバンス評価は、NPOの目指してほしい姿として、4つの領域を設定し、評価の基準(全27基準)を設けました。

  • 学びと創造

  • 市民参加と連携・協働

  • 自立と自律

  • 社会的責任と信頼

〈学びと創造〉

組織の事業活動を実践する上で基盤となる、組織の内部と社会に対する責任と情報公開

●受益者本位の視点によるニーズの把握と改善
●課題の共有と改善
●創意工夫、及び人材の育成
●社会への情報発信と啓発活動

〈市民参加と連携・協働〉

組織のマネジメント、総会、理事会、監事の権限分配と主体的な自立と自律の意思決定執行管理

●市民参加
●連携・協働
●寄付

〈自立と自律〉

組織の基本的な姿勢で市民の自由な発想と参加に基づく活動形態と協働による価値の創造

●事業運営
●リスクの管理
●ガバナンス
●財務と会計

〈社会的責任と信頼〉

組織の事業活動を実践する上で基盤となる、組織の内部と社会に対する責任と情報公開

●人権尊重と環境への配慮
●コンプライアンス