文字
サイズ

【終了いたしました】シンポジウム開催
JCNE『トラスト&イノベーション』シンポジウム
「信頼できるNPO/NGO」の選び方

HOME / 【終了いたしました】シンポジウム開催 JCNE『トラスト&イノベーション』シンポジウム「信頼できるNPO/NGO」の選び方 / 【終了いたしました】シンポジウム開催
JCNE『トラスト&イノベーション』シンポジウム
「信頼できるNPO/NGO」の選び方

【終了いたしました】シンポジウム開催
JCNE『トラスト&イノベーション』シンポジウム
「信頼できるNPO/NGO」の選び方

NPO・企業・助成財団・行政向けシンポジウム
SDGs時代の社会課題解決&協働

当日投影資料

当日投影資料の一部を下記から、ダウンロードできます。

第1部  基調講演  エデルマン・ジャパン株式会社 代表取締役社長 ロス・ローブリー氏

40年にわたり日本に在住。複数の証券会社で上級管理職を経験した後、1995年にPR業界に転じ、ギャビン・アンダーソンのマネージング・ディレクターとして、M&Aや外資系企業の日本市場参入キャンペーンなどを手掛ける。プラップ・ジャパン専務取締役兼COOを経て、2010年より現職。外資系企業のみならず、国内企業のグローバル広報戦略の実現に向けたアドバイスを提供。

開催要旨

国内外でSDGs(持続可能な開発目標)が注目される中、企業の非財務領域の強化、社会問題の解決に向けて、ソーシャルセクターとのさらなる連携が重要です。日本でソーシャルセクターが拡大するきっかけとなった特定非営利活動促進法(NPO法)が制定されてから20年あまり。NPO法人数だけでも全国5万を超えています。今後、企業がCSR/CSV活動を推進する上でも重要なのが、「どのNGO/NPOと組むのか」という命題です。そのカギは「信頼性(トラスト)」であり、非営利組織のガバナンス、透明性です。このシンポジウムでは「トラストがイノベーションを加速する」仕組みを解き明かすとともに、信頼のおけるNGO/NPOの選び方や連携の仕方を考えます。

  • 日程:2019年7月12日(金)
  • 時間:13:30~17:00(開場13:00)
  • 対象:NPO職員・企業CSR担当者・助成財団職員・行政職員など
  • 定員:150名
  • 場所:日本財団ビル(東京都港区赤坂1-1-2)
  • 参加費:無料
  • 主催:一般財団法人 非営利組織評価センター(JCNE)
  • 協力:ヤフー株式会社、 株式会社オルタナ、 認定NPO法人日本ファンドレイジング協会 
  • 助成:日本財団

プログラム

各プログラム部分をクリックすると、詳細が表示されます。

主催  一般財団法人非営利組織評価センター理事長  片山正夫

ソーシャルセクターに対する信頼性の現状は?

世界 2 7 カ国約 33,000 人を対象に信頼度調査『トラストバロメーター』を約20 年に渡って実施しているPR 会社、エデルマンのロス・ローブリー氏に伺います。


SDGs時代に難しいパートナー選び。社会問題は多様化し、社会全体での解決が急がれる一方で、ソーシャルセクターの認知度や信頼性は低いままです。この課題の解決の一助として、海外では組織評価の仕組みがあります。日本でもチャレンジが始まっており、その最前線の話を評価・認証を受けたNPO団体の方々に伺います。

社会課題の多いインドには、企業の利益の2%を社会貢献事業に還元する独自の仕組みがあるのをご存知でしょうか。課題解決に向けてアジアで日本の少し先を進む、インドの評価団体Credibility Allianceのハリッシュ氏にお話しを伺います。

日本が課題解決国となるために、企業・助成財団・組織評価団体の異なった視点からご意見を伺い、社会全体で進むべき次のアクションを考えます。

主催  一般財団法人 非営利組織評価センター理事長  片山正夫

プログラム詳細

JCNE『トラスト&イノベーション』シンポジウムのチラシに詳細を記載しています。
ダウンロードはこちら