文字
サイズ

ベーシックガバナンスチェックお申込みフォーム

HOME / ベーシックガバナンスチェックお申込みフォーム / ベーシックガバナンスチェックお申込みフォーム

ベーシックガバナンスチェックお申込みフォーム

 

ご確認・同意事項

必須

団体の主たる目的等 ・宗教の教義を広め、儀式行事を行い、及び信者を教化育成することを主たる目的とするものでないこと。 ・政治上の主義を推進し、支持し、又はこれに反対することを主たる目的とするものでないこと。 ・特定の個人を支持し、又は特定の個人に反対することを目的とするものでないこと。 ・反社会的勢力※ではないこと。 ※反社会的勢力 法務省『企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針』(平成19年6月19日 犯罪対策閣僚会議幹事会申し合わせ)による「暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人である『反社会的勢力』」を指す。 機関と運営等 ・代表理事(名称は理事長等その団体による)を選任している。 ・役員への利益供与および競業・利益相反の制限について理解し、団体として管理している。 ・設立後1事業年度以上を経て決算及び事業報告を行っている。 ・直近で受けた行政庁の立入検査で指摘事項を受けた場合は、改善に取り組んでいる。(公益法人のみ) ・直近で受けた行政庁の指導監査で指摘事項を受けた場合は、改善に取り組んでいる。(社会福祉法人のみ)

必須

(秘密情報) 第1条 秘密情報とは、JCNEが第三者組織評価に関する業務(以下「本件業務」といいます。)を行うにあたり、貴法人がJCNEに書面又は口頭その他の方法により開示する技術上、営業上、その他一切の情報をいいます。 2 前項の規定にかかわらず、JCNEが保有する次の各号のいずれかに該当する情報は秘密情報には含まれないこととします。 一 秘密保持義務を負うことなくすでに保有している情報 二 秘密保持義務を負うことなく第三者から正当に入手した情報 三 開示を受けたとき公知であった情報 四 開示を受けた後、自己の責めに帰し得ない事由により公知となった情報 3 JCNEは、秘密情報を、本件業務を実施するために必要な範囲を超えて利用いたしません。 (秘密情報の安全管理) 第2条 JCNEは、秘密情報を善良なる管理者としての注意義務をもって保管、管理いたします。 2 第三者組織評価の一部を、評価員に行わせる場合、JCNEは当該評価員に同等の機密保持義務を負わせ、これを遵守させる義務を負います。 3 JCNEは、秘密情報の保管や廃棄など、秘密情報の取扱いの一部を委託する場合には、当該委託先との間で同等の機密保持義務を負わせ、これを遵守させる義務を負います。 (第三者提供の禁止) 第3条 JCNEは、貴法人の書面による同意がある場合及び以下の場合を除き、秘密情報を第三者に提供しません。 一 法令に基づく場合 二 秘密情報の取扱いの一部を委託する場合 2 JCNEは、前項第一号に基づき秘密情報を第三者に提供する場合、実務上可能な限り早い時期に、その旨を貴法人に通知いたします。

申込情報

法人種別 必須

貴団体名 必須

貴団体名(カナ) 必須

代表者名 必須

代表者役職 必須

お電話番号

- -

ご担当者 氏名 必須

ご担当者 役職

メールアドレス 必須

メールアドレス(確認) 必須

通信欄(お申込みのきっかけをご記入ください。)(200文字以内)

評価結果公開用情報

評価の結果に関わらず公開を希望しない団体については、公開用情報の入力は不要です。

貴団体紹介文章(200文字まで)

貴団体所在地(登記)

貴団体ホームページURL

主な活動分野

NPO法人であれば主要な活動分野を上位より1~5程度、一般法人は近い分野をご選択ください。 ※ 1.で選択されたものが主要活動として登録されます
1.
2.
3.
4.
5.

ロゴマークデータ

×

セルフチェック

項目1~8については、お申込み後ご提出いただいた書類をもとに第三者評価を行います。 「ガイドブック」を印刷しお手元にご確認のうえご回答ください。

項目9 組織の所在地および問い合わせ方法をウェブサイト上で公開している。 必須

※当てはまるものすべてにチェックを入れてください

項目10 寄付者・支援者等に事業の成果を報告している。 必須

※当てはまるものすべてにチェックを入れてください

項目11 組織の目的と事業を文書化している。 必須

項目12 非営利型法人である。 必須

・特定非営利活動法人(認定/特例認定を含む) ・一般社団法人の非営利型 ・一般財団法人の非営利型 ・公益社団法人 ・公益財団法人 ・社会福祉法人

項目13 組織の目的に沿った単年度事業計画を策定している。 必須

項目14 事業の対象となる社会的ニーズや課題を多様な関係者からくみ取る仕組みがある。 必須

※当てはまるものすべてにチェックを入れてください

項目15 各事業の定期的な振り返りや見直しを行っている。 必須

※当てはまるものすべてにチェックを入れてください

項目16 税金を滞納していない。 必須

項目17 個人情報保護に関する規程を定め、取得目的を明示している。 必須

(1)個人情報保護に関する規程について

※当てはまるものすべてにチェックを入れてください

(2)個人情報の取得目的の明示について

※当てはまるものすべてにチェックを入れてください

項目18 会計に関する専門知識をもった担当者またはアドバイザーがいる。 必須

※当てはまるものすべてにチェックを入れてください

項目19 現金の取扱い・資金管理に関して複数人によるチェック体制がある。 必須

※当てはまるものすべてにチェックを入れてください

項目20 法定保存文書の保存をしている。 必須

※当てはまるものすべてにチェックを入れてください


※評価基準21〜23は職員の雇用がある団体のみ評価を行います。

雇用の有無の選択 必須

項目21 雇用契約書等で雇用条件の提示を行っている。 必須

※当てはまるものすべてにチェックを入れてください

項目22 職員の就業状況を把握し、管理している。 必須

項目23 労働保険に加入している。 必須

ご案内メールは check@jcne.or.jp よりお届けします。携帯アドレスでご登録の方は受信設定をお願いします。 非営利組織評価センターの個人情報保護方針に則り、ご登録情報をお取り扱いさせていただきます。