文字
サイズ

グッドガバナンス認証 認証団体

HOME / グッドガバナンス認証 認証団体 / 認定特定非営利活動法人 さわやか千の里

サワヤカセンノサト

認定特定非営利活動法人 さわやか千の里

法人名
認定特定非営利活動法人 さわやか千の里
活動分野
  • 保健、医療、福祉
  • まちづくり
認証番号
2020G(0)0032
認証有効期間
2021/03/22~2024/03/21
団体HP
https://fields.canpan.info/organization/detail/1053007843
所在地
兵庫県
代表者名
高田 憲二
代表者メッセージ
さわやか千の里は、「困ったときはお互いさま」を合言葉に、高齢者や障がいのある方などに,家事サービスや移送サービスなどの「たすけあい活動」を提供しています。 たすけあい活動は、運営が厳しく日々試行錯誤の連続ですが、その活動を通じ、お金では買えない、人の真心と愛情をたっぷりといただきながら事業を継続しています。  NPOは社会をよりよくするために存在します。地域の多くの利用者から喜ばれ、そして活動者も生きがいとなり、‘’人とのつながり‘’により、私たちの町がいきいきと元気になっていくそんな社会を目指していきたいと思います。
団体概要
急速な高齢化が進むニュータウンエリアにおいて、公的なサービスでは担いきれない高齢者及び障害者等のくらしの隙間の部分を、「困ったときはお互いさま」の精神を大切にし、日常のちょっとした困りごとに寄り添った地域密着型の「家事援助」や「移動介助(福祉有償運送)」、「集う場所の提供」などのインフォーマルなサービス事業を行うことで、地域社会全体で「支え合い・たすけあう」まちづくりを目指しています。

アドバンス評価

アドバンス評価は、NPOの目指してほしい姿として、4つの領域を設定し、評価の基準(全27基準)を設けました。

  • 学びと創造

  • 市民参加と連携・協働

  • 自立と自律

  • 社会的責任と信頼

〈学びと創造〉

組織の事業活動を実践する上で基盤となる、組織の内部と社会に対する責任と情報公開

●受益者本位の視点によるニーズの把握と改善
●課題の共有と改善
●創意工夫、及び人材の育成
●社会への情報発信と啓発活動

〈市民参加と連携・協働〉

組織のマネジメント、総会、理事会、監事の権限分配と主体的な自立と自律の意思決定執行管理

●市民参加
●連携・協働
●寄付

〈自立と自律〉

組織の基本的な姿勢で市民の自由な発想と参加に基づく活動形態と協働による価値の創造

●事業運営
●リスクの管理
●ガバナンス
●財務と会計

〈社会的責任と信頼〉

組織の事業活動を実践する上で基盤となる、組織の内部と社会に対する責任と情報公開

●人権尊重と環境への配慮
●コンプライアンス