文字
サイズ

グッドガバナンス認証 認証団体

HOME / グッドガバナンス認証 認証団体 / 特定非営利活動法人 環境会議所東北

カンキョウカイギショトウホク

特定非営利活動法人 環境会議所東北

法人名
特定非営利活動法人 環境会議所東北
活動分野
  • 環境保全
  • 社会教育
  • 経済活動の活性化
認証番号
2019G(0)0007
認証有効期間
2019/6/21~2022/6/20
団体HP
http://www.kk-tohoku.or.jp/
所在地
宮城県
代表者名
猪股 宏
代表者メッセージ

  我々のNPOが、今回グッドガバナンス認証を頂けたことに感謝しております。 私どもの組織は、宮城県でも初期に設置された団体で、当時の混沌とした環境関係情報を整理し、環境活動推進者あるいはその検討者に対して、適切に提供するとともにNPOならでは支援をすることを目的としております。

  設置から20年余を経過し、今年は22期に当ります。これまでに、多様な活動を行ってまいりましたが、現在は環境マネジメントシステム「みちのく環境管理認証機構」の運営を中心として活動しております。これは地域版ISO14001に相当するものと自負しており、この活動を介して、地球環境保護と持続可能な社会構築に貢献するとともに、国連アジェンダSDGsの実現に向けて活動を重ねていきたいと思います。

団体概要

  「どのような企業活動を行えば存在価値を高められるか」をキーワードとして、CSR報告書並びに環境報告書の作成支援、ライフサイクルアセスメント手法の普及等の事業を通して、様々な企業における環境問題の自主的管理に向けた活発な活動を支援しています。


・「みちのくEMS」では、審査
・認証から構築コンサルまできめ細かな支援の業務管理。
・「グリーン購入ネットワーク」の宮城地区における拠点しての事業
・「環境甲子園」では、東北地区の高校生における環境問題に関するテーマについて研究・調査の促進とその表彰。

アドバンス評価

アドバンス評価は、NPOの目指してほしい姿として、4つの領域を設定し、評価の基準(全27基準)を設けました。

  • 学びと創造

  • 市民参加と連携・協働

  • 自立と自律

  • 社会的責任と信頼

〈学びと創造〉

組織の事業活動を実践する上で基盤となる、組織の内部と社会に対する責任と情報公開

●受益者本位の視点によるニーズの把握と改善
●課題の共有と改善
●創意工夫、及び人材の育成
●社会への情報発信と啓発活動

〈市民参加と連携・協働〉

組織のマネジメント、総会、理事会、監事の権限分配と主体的な自立と自律の意思決定執行管理

●市民参加
●連携・協働
●寄付

〈自立と自律〉

組織の基本的な姿勢で市民の自由な発想と参加に基づく活動形態と協働による価値の創造

●事業運営
●リスクの管理
●ガバナンス
●財務と会計

〈社会的責任と信頼〉

組織の事業活動を実践する上で基盤となる、組織の内部と社会に対する責任と情報公開

●人権尊重と環境への配慮
●コンプライアンス