文字
サイズ

NPO等の
組織評価とは

HOME / NPO等の組織評価とは / 目的と趣旨

目的と趣旨

NPO等の第三者組織評価の結果は当サイトで情報公開します。

この非営利組織の第三者評価の取り組みは2016年度にスタートしたばかりの制度です。評価を受けるNPO等の団体数はまだまだ少ないですが、組織の目的達成を目指し組織運営の適切さについて努力を行っている団体です。全国で先駆けて自組織の運営状態を情報公開するNPO等にぜひご支援をお願いします。

効果 組織運営状況の把握と改善のきっかけ

  • 評価は有識者により策定されたスタンダード評価(23基準)によって行われます。
  • NPO等の組織運営についての5分野を体系的に評価することにより、運用状況が具体的に評価公開されます。
  • 評価を受けるための準備としてNPO等にはまず自己評価に取り組んでいただきます。この自己評価プロセスが運営改善のきっかけとなります。自組織のガバナンスやコンプライアンスの状況を知ることで、未着手だった項目があれば、改善や次に実施すべき事柄が明確になります。
  • 自己評価を通じ、役員と担当スタッフ等が組織運営の現状について共通した認識を持つことができます。

評価結果の公開による信頼の獲得

第三者組織評価を受けたNPO等には評価決定通知を発行します。また団体ごとに評価結果ページを作成公開します。評価を受けたNPO等はホームページやブログ等にリンクください。

※評価マーク等の発行は2017年度冬以降の実施を検討しています。